adsense

ゲーム大好きタコじろうです。ニンテンドースイッチのゲームではスプラトゥーンが好きです。だって、ヘタクソでも勝てるから。やっぱ、ゲームは勝ちたいよね。でも、タイマン勝負なら実力がものを言う。でも、チーム戦なら・・・・・上級者レベルのプレイヤーはこのヘタクソが、お前のせいで負けた。と、言う人もいるでしょう。

でも、そんな人はゲームの本質を理解していない。そう、ゲームとは遊びである。遊びとはたのしいものである。そして、勝つときもあれば負けるときもある。

おっと、本日の話題はゲームの本質を語る記事ではない。ニンテンドースイッチの放熱問題についてだ。このブログでも以前取り上げた話題です。なになに、覚えていない。当然です。このブログの認知度は低い。なぜなら、役に立つ記事ではないからだ・・・・・悲しいときー!

ニューニンテンドースイッチは、旧バージョンよりバッテリー時間が長くなった。では、放熱問題は・・・・Googleで検索してみると、けっこうありますね。と、いうことは、放熱問題は改善されていないと理解していいかもしれません。その割には、amazonでスイッチの放熱解決アイテムの人気がないのは理解できないです。

そもそもスイッチの放熱問題は、ドックに問題があります。ドックに本体をセットしないとTVモードでスイッチを遊ぶことができません。でも、長時間ゲームをしているとドック内に熱がこもる。これが、スイッチの放熱問題です。ドック内に熱がこもるとスイッチ本体が熱くなります。本体が変形した!?というような症状もあるみたいです(ネット情報)。あるいは、ヱヴァンゲリヲンになった=暴走モード。





ちなみにタコじろうは、このアイテムを使用しているので、ぜんぜん放熱問題を機にしたことがありません。スタンドを使用することで、スイッチから出る熱を外に放出します。スタンドを使用せず、スイッチをそのまま置いてケーブを利用してTVモードで遊んでいると、ドック装着時より熱がこもります。だって、スイッチの熱報酬口は本体の裏側にあるから。

だから、タコじろうはスタンドを利用しています。このスタンドがイイーんです。テーブルモードで遊ぶ場合にもいい高さになるんです。

なぜ、ニンテンドースイッチの放熱問題は解決されたのか!? という記事タイトルをつけたかというと、amazonでニンテンドースイッチの周辺機器アイテムの売れ筋をみて見ると、ないんですよね、放熱対策用のアイテムが。売れていない。ということは、放熱問題は解決したと思っていたら、ネット上では放熱問題の記事が書かれている。しかも、更新したのは2020年。どういうこと?・・・・という理由で記事を書きました。

で、amazonでスイッチの放熱対策グッズは、少ないね。タコじろうが購入したケーブルはぜんぜん出てこない。やっと見つけたアイテムは、製造元がが同じなのだろうか!? 販売している会社が違う。そんな時は、評価のいいものを選ぶ。ただし、先日のネットニュースにもありましたが、中〇人がamazonの評価をイイーと大量に書き込んでいる。なので、あまり信用ならないけど、気休め程度にはなるかな。


adsense









タコじろうが使用しているテーブル、ケーブルセットに比べればすごく小さいです。イイーですね。これがあればドックがいらないので持ち運びにも便利です。

個人的にはスタンドが好きなので、HDMI変換アダプタとスタンドの組み合わせがいいかなと思っています。






本日、紹介したスイッチの放熱対策アイテムは、長時間スイッチをTVモードで遊ぶ人用のアイテムです。遊ぶ時間が短いのであれば放熱を気にする必要もないと思います。

adsense