adsense




十三機兵防衛圏は、アトラス×ヴァニラウェアが贈る 珠玉のドラマチックアドベンチャーゲームです。2019年11月28日にPlayStation4で発売された後、「記憶を消してまた最初から遊びたい」と思わせる先の読めない緻密なストーリーが評価され、国内外で数々の賞を受賞しました。和製アドベンチャーゲームとしては近年異例の全世界50万本を突破した「十三機兵防衛圏」が、携帯機でプレイしたいという声を多数受け満を持して2022年4月14日にNintendo Switch版の発売が決定・・・・携帯ゲーム機、PS-Vita、ニンテンドー3DSは、生産終了。だから、Switchか!?


十三機兵防衛圏 – Switch




十三機兵防衛圏はは、過去・未来の時を超えて描かれる十三人の少年少女の群像劇です。 1985年、ある日突然隕石のように飛来してきた「怪獣」に、13人の少年少女たちは「機兵」と呼ばれる巨大ロボットに乗り、 繰り返される「破滅の運命」に時を超えて立ち向います。

ゲームは、日常に起こる事件から“破滅の運命”の真相を探求していくアドベンチャーパート「追想編」、 “機兵”に乗り込み怪獣と戦い、世界を守るバトルパート「崩壊編」、イベントアーカイブやミステリーファイルで物語の振り返りや考察が楽しめる「究明編」で構成されています。


adsense

Nintendo Switch版の特徴<お得なオールインパッケージ>

PS4版のDL豪華版特典「デジタル・シークレットファイル」& 先着購入特典「デジタル・アートワークス」が全部入り! 「デジタル・アートワークス」にはPS4版発売以降に描かれた 追加イラストも収録! パッケージ版は「描き下ろしリバーシブルジャケット」仕様!

Nintendo Switch版で新たに追加されたゲーム内要素として、兵装 「崩壊編」のバトルで使用可能な兵装を主人公一人につき2種類(計26種類)と英語音声 ゲーム中のボイスに英語音声が追加されました。日本語/英語の音声切り替えも可能です。

4/15現在、発売されたばかりなので評価はまだありませんが、PS4版では2,007個の評価があります。☆4.5です。これは、めちゃくちゃ期待していいと思います。なーんていうと、ファンの方からお叱りを受けそうです。


十三機兵防衛圏 – PS4




adsense