adsense

ゲーム動画をつくってみた・・・・・とういうか、ゲームを録画してみた。が、正解です。タコじろうが遊んでいるゲームを録画しただけです。

ゲームを録画する。テレビの画面をスマホで撮影、ビデオカメラで撮影・・・・・違います。スマホやビデオカメラでテレビの画面を撮影すると、きれいに撮れないんです。なんでか? タコじろうには、その理由はわかりません。

ゲーム実況をされている方は、ゲームキャプチャーボードを利用しています。ゲームキャプチャーボードがあれば、ゲームの画面をきれいに録画できます。さらに、編集ソフトがあれば、動画、文字や音声も挿入できます。

タコじろうが好きなゲームは、アドベンチャーゲームです。アドベンチャーゲーム? 謎解きゲームです。一度、遊ぶと終わり。なんども遊べるゲームではありません。ただ、最近はマルチエンディングゲーム(結末が、いろいろと変わる)もみられます。

アドベンチャーゲームのゲーム実況は、ネタバレの可能性が高い。それと、プレイヤー、キャラの動きがないので、見ていても面白くない。なので、今回のゲーム動画でも却下。

あと、タコじろうが好きなゲームは、RPG(ロールプレイングゲーム)、基本アドベンチャーゲームと同じです。ただ、RPGはキャラのレベルを上げないと物語を進めることができない。かなりの時間を要します。動画を編集しないと、とんでもなく長い動画になります。

とんでもなく長い動画は、見ている者にとっては地獄です。だれも見ません。実況が面白い(トーク力)、映像編集力が求められます。

だから、ゲーム実況はアクションゲームが一番イイー! 動きがあるゲームは見ていても飽きない。それと、テクを魅せつけることができる。しかーし、長いの苦痛。

しかーし、タコじろうはアクションゲームが大の苦手である。好きではあるが、苦手である。でも、どうせ作るなら少しでも見てもらいたい。こんなヘタクソでもゲームが好きで遊んでいる・・・・・

と、長々とそれらしいことを言いながら、しらじらしい言い訳をしながらもとにかくゲーム動画をつくってみた。正解は、ゲームを録画してみた。

ゲーム実況をしているYouTuberは、けっこうお高いゲームキャプチャーボードやマイク、動画編集ソフトを使用しています。そんな高価なもんタコじろうには買えません。そう、ぼくは買えましぇん! です。それと、結構あきやすい性格なので高いものを買っても使わなくなってはもったいない。ということで、1万円以下のゲームキャプチャーボードを購入しました。

購入したのは、こちらの商品です。もちのロンで価格は1万円以下です。ただ、現在amazonでは、16,500円(7/12現在)です。この価格なら買わない。これが正解です。あくまで、この商品は1万円以下の商品です。5,000円ぐらいが妥当だと思います。ちなみに、購入した時は7千円程度でした。


DIGITNOW HDゲームキャプチャ/HDビデオキャプチャデバイス HDMIビデオコンバータ/レコーダー PS4 Xbox One/Xbox 360 LiveTV PVR DVRなど HDMI/YPbPr/CVBS入力とHDMI出力に対応 フルHD 1080p 30fps




この商品は、amazonから届いたときはマジ卍!? と思いました。それは非常に安っぽかったからです。商品の詳細をよく見ず、価格と評価(☆)で選びました。おそらく中国製だと思います。現在は、☆ゼロです。

この商品を選んだ理由は、価格とアナログ入力端子があったことです。出力はHDMIのみです。HDMIでも入力OKです。最近のゲームにはアナログの出力端子がないのに、なんで? それは、タコじろうがファミコンゲームを好きだからです。大好きなファミコンゲームの動画を録画したいんです。そんでもって、ゲーム実況もしたいんじゃー! できるか、できないかは別ね。


adsense

ファミコンゲームなら、WiiUやスイッチでも遊べるのでアナログ端子がいらないじゃん。いえいえ、WiiUでファミコンソフトを遊ぶにはゲームを購入しなければ遊べない。スイッチもニンテンドーオンラインサービスに加入しないと無料で遊べない。それに、ゲーム数が少なすぎる。という、問題というか、現実があります。

しかーし、タコじろうは100本以上のファミコンソフトを所有しているのです。そして、NEWファミリーコンピューター(生産終了)も所有しています。だから、アナログ入力が必要なのです。

あ、そうそうバッタモンのファミコンでファミコンソフト遊べます。近所のディスカントショップでは1,000円で販売してましたよ。所詮バッタモンなので認識しないソフトもあります。今回のゲーム動画は、バッタモンファミコンで録画をしました。

で、この商品ですが、現在amazonでは、1万円以下では販売されていません。この商品は1万円以上の価値はありません。

あ、なんやかんやで5千円ぐらいになったら買いかもしれません。

最近のゲームは、HDMIがあたり前田のクラッカー! ということで、入力出力HDMIのゲームキャプチャーも買っちゃいました。こちらの商品です。


TreasLin キャプチャーボード PC不要 HDMI録画機ゲームキャプチャーボード パソコン不要 ビデオ/TV/テレビ/ゲーム録画 tv録画機 テレビ usb 録画 フルHD USBメモリ/SD/HDD保存 HSV326




モチのロンで、価格は1万円以下です。約8千円ぐらいです。さすが、HDMI入力です。アナログより画像がきれいです。やっぱ、時代はHDMIです。

ただ、このキャプチャーですが、録画しているのか、していないのかがわからない。はー残念です。ふつう、録画していたらランプ赤くなるよな。でも、このキャプチャーはランプが赤くならない。録画停止も、ランプが赤くならないから停止したのかもわからない。非常に残念な機器です。

軽く押すと録画の解像度が選択できます。長押しすると録画が開始されます。録画停止は、ボタン押してもダメみたい、長押しかな・・・・・停止がよくわからない。でも、画像はきれい。だから、許そうかなと思っちゃいます。

で、この2機種を購入したのは価格ともうひとつ理由があります。PC(パソコン)がなくても録画できることです。これは、いいですよ。USBメモリーがあればゲーム動画を録画できます。

PCなくてもゲーム動画が録画できる、これ重要です。それと、ファーストテイクのようにゲーム中継の一発撮りも可能です(マイク入力あるので)。

機器を2つ購入したので、出費は約15,000円程度です。で、15,000円も出すなら、こっちの機器の方がよかったと後悔しています。メーカーもI-O DATAなので・・・・・・あーあーあーあーあーあーです。


I-O DATA キャプチャーボード ゲームキャプチャー HDMI PC不要 ゲーム録画 編集 フルHD SD/HDD保存 GV-HDREC




なんで、あーあーあーあーなのかというと、HDMI入力出力対応だけでなく、アナログの入力、PCいらずで録画編集OK牧場なんです。さらに、評価の☆もタコさんあります。まさに、なーにー!? やっちまったなー! です。

今回、購入したビデオキャプチャーボードの動画は後日このブログでアップします。それと、YouTubeのアカウントも取得したのでYouTubeにもアップしようと考えています。タコじろう、YouTuberデビュー!?


adsense