adsense

ニンテンドースイッチで、逆転裁判123 成歩堂セレクション –Switch、大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟- -Switchが発売されているけど、新作じゃないんだよね。リメイクなんです。





逆転裁判123は、ゲームボーイアドバンスでタコじろうは遊びました。大逆転裁判は3DSで遊びました。だから、スイッチ版の逆転裁判と大逆転裁判は買いません。だって、同じゲームは遊ばないよ。アドベンチャーゲームだから、犯人わかっているし・・・・たぶん忘れているけど。

でも、遊んだことがない人にはおススメします。面白いですよ。じっくりとゲームを遊ぶタイプの人には合うと思います。ゲームボーイアドバンス、3DSで発売されたゲームなのでTVモードじゃなく、携帯モードで遊んだほうがいいかも!? ライトで遊ぶのがいいかもしれません。

面白いんだけど、たまに途中話が間延びすることがある。え、まだ続くの!? てっときもあるけど、作品としてはよくできていると思います。マルチエンディングではないので一度遊ぶと終わりです。

だから、ダウンロード版よりもパッケージ版の方がいいかもしれません。タコじろうは、遊び終わったら売るよ、売るからね。ダウンロード版だと売れないからね。

スイッチ版で、逆転裁判、大逆転裁判の新作が発売されないかな。ポケモンもそうだけど、スイッチのゲームってリメイクが多いいよね。確かに過去の遺産を引き継ぐのもいいけど、タコじろうは遊んでいるんだよね。新作を遊びたい。

あ、そうそう逆転裁判、大逆転裁判を遊んだことがない人は、このゲーム面白いからおススメします。秋の夜長にアドベンチャーゲームはいいよ。

■逆転裁判123 成歩堂セレクション -Switch

不朽の名作“成歩堂3部作”再び。2019年初頭、シリーズの原点となる初期3作品を1本に収めた『逆転裁判123 成歩堂セレクション』が、Nintendo Switchでは初登場となります。自分で事件を調査し、集めた証拠品から自分で考え推理し、真実を導き出す法廷バトルゲームシリーズです。ミステリーアドベンチャーゲームの金字塔とも呼び声高いシリーズの原点が、高解像度化によって、さらに鮮明になり、大画面で弁護士・成歩堂龍一の数々の逆転劇がまとめて楽しめるようになっています。



adsense

逆転裁判123 成歩堂セレクション -Switch




■大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟- -Switch

時代をゆさぶる、大逆転が再びはじまる。「異議あり!」でおなじみの法廷バトルゲーム『逆転裁判』シリーズよりもはるか昔― 19世紀末・明治時代の日本と倫敦(ロンドン) を舞台に、成歩堂龍一の先祖・成歩堂龍ノ介が活躍する大逆転劇が、再びはじまる。『大逆転裁判』『大逆転裁判2』の2作品が1本になり、すべての謎が解き明かされる全10話を収録。緻密に張り巡らされた伏線とその回収、怒涛の逆転劇によるシリーズ最高峰のカタルシスが、よみがえる。

3DS版にはなかった機能が追加されました。英語ボイスを新規収録した「英語版」を搭載です。英語のテキストとボイスで楽しめる「英語版」を搭載。英語ボイスは本作のために新規収録されている。オプション設定から手軽に「日本語/英語の切り替え」ができる。※明治時代の世界観を味わえるように、証拠品などの表記は日本語で、カーソルを文字に合わせると英訳が表示される


大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟- -Switch




adsense